富久長共通

サタケシリーズ I GENKEI 生

在庫状況 欠品中
容量
購入数
-
日本酒の品質評価基準は、単なる精米歩合から、削られたお米のカタチを加味した評価へと変化していきます・・・

そんな技術革命を起こすのが、株式会社サタケの新型精米機。
お酒の「雑味」の元となるタンパク質がたくさん含まれる外周を満遍なく削り、元々の玄米をそのまま小さくしたようなカタチに削りだしたのが「原形精米」です。仕上がったお米が元の形に近いため、この名がついています。

この新しい精米に関しまして詳しくは、
米のカタチで酒をデザインする 扁平(へんぺい)精米・原形(げんけい)精米
をご覧ください。

現在のところ、このサタケの新型精米機による原形精米のお米で造られたお酒はほとんどなく、扁平精米のお酒と両方あるのは全国で唯一、富久長だけ。

製造数量が限られているため、本生でのご紹介はたったの20本だけという超限定となってしまいましたが、日本酒の最先端の技術をお試しいただければと思います。

なお申し訳ございませんが、なるべく多くの方にお試しいただくために、おひとり様1本のご注文に限らせていただきます(システムの関係上、2本以上もご注文いただけるようになっていますが、申し訳ありませんが1本に変更させていただきます)。

扁平精米のお酒と組み合わせてのご購入は可能ですので、飲み比べを試したい方はこちらからご注文くださいませ。

サタケシリーズ I HENPEI 生

原料米はどちらも八反草、精米方法以外のスペックは同じです。

キーワードで探す