富久長共通

純米吟醸(青ラベル)

販売価格
1,400円(税込1,540円)
容量
購入数
富久長のレギュラー純米吟醸、通称「青ラベル」。

※ コンセプト ※

富久長の蔵がある広島県安芸津町は、この地で確立された軟水醸造法が現代の吟醸酒の礎となったことから、「吟醸酒のふるさと」と呼ばれています。
先人たちから受け継ぐ技術に更なる研鑽を加えて進化を続ける、富久長の純米吟醸造りを広く知っていただくための商品です。

レギュラー商品のため使用米品種を厳密に固定してはおりませんが、麹米には「山田錦」、掛米には広島の地米「中生新千本」を主に用いています。

あなたにおすすめの商品

キーワードで探す