富久長共通

白麹純米酒 海風土(シーフード)
Junmai "Seafood"

販売価格
1,500円(税込1,650円)
内容量
購入数
鮮烈な酸味が新しい日本酒。

※ コンセプト ※

富久長の蔵からすぐの瀬戸内海は、有名な牡蠣をはじめとする魚介類がとれる豊かな海。「小味が効いた」と評される地元の恵みを使った料理、特に日本酒のイメージと結びつきにくい洋風の料理にあうお酒をつくりたい。そんな思いから、今まで全く作ったことのないお酒の開発に挑みました。

思い浮かべたのは、生牡蠣にレモンを搾るイメージ。レモンの爽快な酸味は魚介類と非常に相性がよいだけでなく、広島県が貴重な国産レモンのほとんどを産する名産でもあります。溌剌としたレモンのような爽やかな酸味を持つ酒ができれば、富久長のイメージにもふさわしいものとなると考えました。

そこで着目したのが焼酎製造に主に使われる、クエン酸(レモンに多く含まれる酸)をたくさん作る白麹。日本酒製造に通常用いられるのは黄麹なので、日本酒の概念を覆してくれるお酒となります。

高い酸味がコンセプトのため、従来の日本酒とは味わいが全く異なります。
マリアージュとしては、牡蠣をはじめとする魚介類のお料理のほか、白カビのチーズなどとも好相性です。日本酒ならではの懐の広さで色々なお料理と好相性を見せますので、新しい組み合わせを発見するのも楽しみです。

ラベルは両面印刷となっており、お酒を通して裏側もお楽しみいただけます。

受賞履歴
2018 フランス KURA MASTER「純米酒」部門にて
出品酒中TOP5 最高位プラチナ賞受賞
2018 中国 SAKE CHINA「純米酒」部門にて金賞受賞。


お酒の特性上、瓶内に沈殿(オリ)が生じることがございます。自然のものですので身体に悪影響はございませんが、気になる場合には取り除いてお召し上がりください。

注:この商品は精米歩合70%の『純米酒』です。
レモンなどの柑橘をイメージさせる味わいなのでラベルにレモン等の絵が描かれておりますが、原材料にレモン等は使用しておりません。リキュールではございませんので、お間違えのないようお願いします。

キーワードで探す

グループから探す